FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTC 資金繰り

PTC 資金繰りについて書きます

私は今PTCの攻略法があります。まだ 仮説です。
今後 情報を整理し仮説 検証を繰り返します。たぶんおもしろいネタ書けるでしょう

しかし、すぐに公開しません。あくまで仮説です。手品の種を見たらフ-ンなるほどねで終わります
それじゃ読者の成長になりません。

いっしょに考え 私の仮説をズバッと書くと反響は大きいと思います

今日のネタは、その前哨で少しヒントになると思います。


PTCって収益あるの 自己広告クリックさせて大丈夫なの
そういった素朴な疑問がある方が多いと思います。

私は、大学時代の友人の卒論 スタンプの経済学を思い出しました

スタンプってのは最近見ません 若い読者は知らないと思います。
昔 駅前などの地方の商店街では買い物に応じて スタンプ(切手みたいなもの)が発行されました
それを指定のノートに貼っていき 何冊かたまるとそれに応じ景品と引き換えてもらえるのです

このスタンプは商店街がスタンプ会社から買います。商店は顧客に配布します
個人商店で個人がスタンプ発行するのは無理ですね。コストもかかる

当時は大流行で日本中の商店街がスタンプ発行してました。
景気が良く、活気あふれ、夢多き昭和時代の話です

で 友人の卒論ではスタンプの発行会社の利益の源泉は未回収のスタンプにあるといった内容でした。
少なくないスタンプが退蔵・紛失し それがスタンプ発行会社の収益になる と言うことです
私はおもしろいビジネスモデルだと感じました。挫折が利益か
百貨店の商品券も販売後5年かかって回収されないものは雑収入に計上されます。

発行額の3%くらいだったと記憶してます。
こりゃおいしいですね。坊主丸儲けなのに違法じゃない立派な収益なのです

さてPTCに話戻します。昨日のcrewのダウンの成績推移を参考下さい
1ヶ月で75%が挫折してます。

つまり登録者でミニマムペイアウトに達する会員は たぶん10%程度と予想します
90%以上は 挫折組 サイト側は金払う必要ないのです

ですから自社広告だしても実質コストは2セントじゃないですね(1セント-1セントの場合)
0.2セントです。
その程度のコストはゴミです。登録者が多いとダウン販売の種ができます。
一人1ドルで販売しますから、こっちで儲かるというソロバンがなりたちます。

さらに請求から支払いまでの時差があります。
広告収入やプレミアム・ダウン販売は前金です。
つまりPTCサイトは案外、資金繰りが楽な部分があるのです。


今日はここまで

多くのデータを集めれば一つ一つは点でも 形があらわれてきます
これがデータベースの考え方の基本

常連には いろんな情報を期待します。一つ一つは点です
そして私自身もおもしろいデータを今後公開していくつもりです。

みんなでいっしょに考えていきましょう。楽しいドラマが見れそうです


80601.jpg

たしかに


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://agloco55.blog97.fc2.com/tb.php/725-66e05430

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

リンク

カテゴリー

検索フォーム

 

過去ログ

FC2ブログランキング

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。