Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掟(おきて)やぶり現象

報告事項

昨日紹介しましたmysearchfunds.com 1日の成績です

myserch010.jpg


検索したら金になる 

昨日はたしか自分で10回検索しました。ポンド表示はゼロでした。
図の意味
今日の検索カウントは14です 累計 27 カウントはリアルタイムで更新
金額は0.33ポンド 金額は24時間後に更新 

ま 細かい事はおいおいわかるでしょうが 0.33ポンドって 70円
昨日の13検索で70円です。1回5円 くらいになります。

(私の検索用ページで他人が他のPCで検索しても私のカウントになります)
(ブログ読者の常連のみなさま協力ありがとうございます)

信じられません。ひょっとしたら化け物か?(できたばかりのサイトです)

毎日10検索したら1500円なら 毎日100検索するぞって話になる
こりゃ 掟(おきて)やぶり現象だ

今日は掟(おきて)やぶり現象について独断解説します。

私はこのブログでネットの将来はこうなると数々 予言解説してきました
だいたい当たってます。逆有償化現象も予想どうり

こんなに いいサイトが こんなに短期間でいくつか紹介できるなんて
自分でも驚き現象です

先日テレビで紹介されてましたが、
東京では弁当1個250円 ヒラキという会社のスニーカーは180円
激安です。掟(おきて)やぶり現象です

掟(おきて)やぶり現象とは、法律違反じゃないけど、そんなんで大丈夫
まづいんじゃないの それやったら社会変わる といったイメージだと思って下さい

消費者としてはうれしいけど、こんなサービスが乱立しだしたら経済はどうなるんだ
サービス業は、ますます過酷な労働条件・労働環境になると予想します

BUX.TOも掟(おきて)やぶり現象です

そう思う理由
私達は広告を見たいから見るのではなく課金されたいから見ます。
それが、自然なのか少しひっかかります

通常は、広告収入の3割くらいをサイト側がとります
しかしBUX.TOは 広告収入 < 会員配分 なのです。

会員としては、うれしいのですが それで大丈夫 事業に継続性あるの?

paypalがPTCサイトと取引しないのは 事業としてはどうなんだ危ないと判断してるからだと思います

読者は不安に思う必要はありません。世の中こんな掟(おきて)やぶり現象が増えて来ます
ビジネスモデルは知らないが、金もらえるんだったらもらえばいいじゃん
この感覚でいいです

ITの世界は熾烈な競争 一攫千金狙いの山師がうようよ
普通じゃ生き残れません。目立たないと頭角あらわしません。

PTCサイトそのものが継続性がなくつぶれる可能性もあると頭の隅に入れておいて下さい

mysearchfunds.comにしても掟やぶり

これからユーザーは シェアの多いgoogle か 逆有償のaskの検索のどちらを使うかの選択になります

検索を逆有償にするのは 掟やぶりの感はあります。

このままだったら、askはシェア奪われ座して死を待つ状態です
弱者戦法として、利益を吐き出し 会員に還元する戦略に出たのです

検索の1回の価値は10円なのです。AOLはgoogleにアクセス流してます
googleはAOLに1アクセスにつき10円払ってます。それでもペイするのです。

しかしAOLは同業者 多くのアクセスを流してくれるから払うのであって
一般ユーザーは無料で使う だから広告が有効 これが常識です

逆有償にするとモラルハザード起こします。課金狙いで
朝から晩まで検索やりまくります。
ほんとの検索か 課金狙いの検索か サーバーは判断できません
それだと広告露出の意味あるのか?素朴に疑問に思います

google自体が 今まで掟やぶりをやってきました。
無償のソフト提供でマイクロソフトは まっ青
どうせgoogleは収益は広告収入 ソフトなんて有償の時代じゃない
ユーザー喜ばせてなんぼじゃ マイクロソフトはきにいらねぇ
これがgoogleの考え

そして今askが 捨て身の戦略 まさに戦争
askは、死ぬくらいなら儲けなくてもいい 
強引かもしれないが、シェアを少しでもあげたいって考えです

私達は今 乱の時代を生きています。答えや公式がありません
いろんなこと学び頭をやわらかくする必要があります







スポンサーサイト

コメント

こんにちは、まーくんです
検索したら金になるんですか?
すごいですね
それってどこのサイトで
どこから登録するのか
気になりました
いいの持ってますね
でも収益源はどこなんだろう

柔軟性は私の課題でした。シンプルに考えてみます。
bux.toはこれから知名度やアクセスを利用するのかもしれないですし、既に広告主のサイトの中にbux.toの資金源があるかもしれないですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://agloco55.blog97.fc2.com/tb.php/593-c22c746a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

リンク

カテゴリー

検索フォーム

 

過去ログ

FC2ブログランキング

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。