FC2ブログ

Latest Entries

agloco 金融恐慌

agloco 金融恐慌

来年は世界金融恐慌になるんじゃないか?という話題がネットでよく見られます。
雑誌でも特集を組んでいました。


来年の景気ついて独断解説します。

恐慌とバブルというのはセットなのです
日本では、まったく感じられませんでしたが、世界の主要な国は金余りで今までバブルだったのです。
昭和64年の日本と同じです。

中でもアメリカのサブプライム問題は今後大きな影響が出ます。

土地が値上がりするとうい前提で銀行は金を貸し出す競争をしたのです。
低所得者でもOKするくらいですから貸し出し条件はかなり甘いと思います。

私が昭和64年に経験した話ですが、銀行は金を借りてくれという時代でした。
借りても使い道がないので特金(投資信託)やってほしい

金借りて株買えってことです。

その時の特金の条件は損失補償つきです。
つまり、儲かったら利益で損したら弁償するって話。

おかしな話ですが、当時そんな話がまかりとおってました。
山一證券は営業成績上げるためこの特金やって破綻しました。

こんな環境ならめいっぱい土地や株買って、借金します。
バブルで儲けた金はバブルに使われます。ですから経済も良くなります

しかし、土地が値上がりするとうい前提がくずれたら大変です。

銀行やファンドには、売るに売れない土地が残り、債務は不履行になります。

アメリカは今後日本の失われた10年と同じ道を歩きます。大不況です。

中国はどうなるでしょうか?
中国は国の成長期とかさなり、世界がたくさん物買ってくれました

日本やアメリカは、まだ社会が安定してますが、中国は社会が不安定です。
オリンピックという共通目標で、いままでなんとかごまかしてきました。

これから中国は、大変です。
逆に日本はバブってなかったので影響は少ない方だと思いますが

経済的には波乱の多い年になりそうです



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://agloco55.blog97.fc2.com/tb.php/515-4f67ee42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

リンク

カテゴリー

検索フォーム

 

過去ログ

FC2ブログランキング

最近のコメント