FC2ブログ

Latest Entries

agloco M1

agloco M1

昨日のテレビでM1(漫才グランプリ)やってました
今日はM1について独断解説します。

私の感想はあんまりおもしろくなかった。です。
漫才のレベルはたぶん上がってると思います。

なぜ私がそう感じたかというと目が肥えたからです。
漫才というのは昔からある芸です。漫才という枠では漫才を超えられない

もっと簡単に言いましょう

エンタの神様に出てくるフランチェンのような新人芸人のほうがワクワクするってことです。
彼らには枠がない 何が出てくるかわからない
とんでもないものが出てくる

笑いには個人差があります。しかし市場はユニークで新しいネタを求めてる
そう私は感じました

このことは、将来のビジネスの投影であると考えます

私の友人に百貨店の方がいます。
たまにお話すると バーゲンがどうだ 品ぞろえがどうだという話をします。

私に言わせりゃ百貨店という業界が地盤沈下してんだよ
そんな状況で、現場レベルでは何やっても難かしい

私の独断提案ですが

宗教産業と手組んで、霊感商法を百貨店でやる
(高名なお坊さんの手書きの般若心境を販売する。寄付を斡旋する。)
みたいな あっと言わせる事考える時代だと思います。

余命短い年寄りは物欲ありませんが金持ってます。
社会のために寄付したいとか、宗教に金つっこみたいというニーズがあります

従来の発想では今後の荒波のりきれません

野球や紅白歌合戦の人気低迷もそうです。世の中おもしろいものがたくさんあります
常識的な努力なら今後ますます低迷でしょう

もっと言えば、テレビのライバルは携帯・ネット・ゲームなのです

私が漫才おもしろくないと感じた理由はここにあります。
既存のものの延長に魅力感じない


ネットの世界も進化してきます。今利益上げてる方も来年の保証はありません
時間による商品価値の劣化はすさまじいです。
そのくらいすべてのものが進化してます
時代を読む能力が要求されます。

簡単に言いましょう。既存のものを追っかけても金おちてません

私はaglocoを信じています。これが当たればライバルみんな挫折・休眠してるので高配当です
検索の主要な所は押さえてます。

ブログ更新するのは金かかるわけじゃないし苦痛でもありません
お金を1円も払ってません。こんな単純なこと誰も気づかない

時代の流れを読むのを毎日ワクワクしてます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://agloco55.blog97.fc2.com/tb.php/511-5465d6f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

リンク

カテゴリー

検索フォーム

 

過去ログ

FC2ブログランキング

最近のコメント