FC2ブログ

Latest Entries

agloco セキュリティ証明書

agloco セキュリティ証明書

aglocoのいい情報も悪い情報も全部報告します。

今日は、はじめてaglocoの悪い情報書きます。
aglocoは完全秘密主義が社風のようで、新しい情報が見つかりません

英語圏でニュース検索しても、まったくひっかかりません。

そのような環境のため私の独断の解説であることは了承下さい

昨日から急にログインしたらセキュリティ証明書のメッセージが出るようになりました。
またサーバーさわってるんだなと最初思いました。

訂正します


セキュリティ証明書について

aglocoにログインする時、情報はSSLと言って暗号化されます。

このしくみですが、aglocoが第三者機関に安全証明書を発行してもらいます。
aglocoは安全ですよという証明書です。

ログインするときホームページから暗号化された情報と証明書がサーバーに送られます。
サーバーでは証明書が正しければログインさせるということです。
(興味ある方は検索でしらべて下さい。この話がメインじゃない)

調べると、この安全証明書の有効期限は1年間
警報メッセージの意味は有効期限が過ぎてますよ。

安全証明書を発行してもらうのに年会費は8万円くらいかかるようです。

更新してない

なぜそう思ったかですが、実は今日aglocoハッピバースデイなのです
創業して、ちょうど1年 そして昨日 有効期限が過ぎたのです.
(要は有料のウィルスソフトの年次更新してないみたいなもの)

そのことに大きな問題はありません。しかしなぜ更新してない?
手続きに時間がかかってるのか、それは私にもわかりません。


しかし、これじゃ営業になりません。初心者はビックリします。
それ説明すると逃げます


個人的見解ですが、カード番号入力してるわけじゃないのに
aglocoはセキュリティに神経使ってます

訴訟社会のアメリカでは、個人情報の取扱いは慎重のようです。
これが、今回の結果になりました。


不思議なのは、askの提携で収入は入ってる、会員に配分してないので
創業時の資金繰りの不安はなくなったと思ってました。

aglocoは8万程度の経費けちるはずない
ねこばばする事もない
(技術者のプライドあります。彼らはagloco当たれば株などで億の報酬です)

いいかげんな事は書けませんので少し調べます。

しかし、これじゃ営業になりません。
また、これはagloco側のマター(問題)なので私に質問されてもこれ以上の答えはわかりません。

ただし、私は楽観的です
営業しばらく休めってことでしょうか?

追伸
私よりトレバーさんが詳しい
人もあつまりゃパワーになる。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://agloco55.blog97.fc2.com/tb.php/471-9782a2f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

リンク

カテゴリー

検索フォーム

 

過去ログ

FC2ブログランキング

最近のコメント