FC2ブログ

Latest Entries

agloco と fon 2

FONの記事です



FON の世界規模 Wi-Fi ネットワーク構想、しかし実現には問題も

著者: Ed Sutherland  オリジナル版を読む プリンター用 記事を転送
▼2006年2月8日 14:00 付の記事
■海外internet.com発の記事




Wi-Fi 環境の共有による地球規模のネットワーク構築構想を掲げるスペインの新興会社 FON が6日、Google および Skype などから総額2100万ドル以上の資金を調達したことを発表した。しかし明けて7日、同構想をあらゆる ISP が支持しているとの FON の主張はトーンダウンしつつある。

FON はコミュニティ型成長モデルを掲げており、現在3000人いる会員 (Foneros と呼ぶ) を拡大し、2010年までに会員が提供する Wi-Fi 接続 (ある種の Wi-Fi ホットスポット) の数を、世界100万か所に増やしたい考えだ。FON のコミュニティモデルを構成するのは、「Bill」「Linus」「Alien」という3つの会員種別で、FON はこの構造から売上を得る。

会員種別の違いを説明すると、まず Linus 会員は、ブロードバンド接続を備えた自宅のネットワークに、Wi-Fi ルータを配備 (もしくは既存の設備を利用) し、他の FON 会員の乗り入れを無料で許可 (すなわち W-Fi 環境を無料共有) する代わりに、FON ネットワーク (すなわち他会員の Wi-Fi 環境) を無料で利用できる。

次に Bill 会員は、自宅の Wi-Fi 環境の共有にあたって料金を受け取る代わりに、FON ネットワークを利用する場合は料金を支払う。最後に Alien 会員だが、これは FON ネットワークを有料で利用するだけのメンバーだ。

Alien 会員の支払う Wi-Fi 乗り入れ料金は、FON と Bill 会員で折半する。つまり実際に売上が発生するのは、会員が提供する Wi-Fi 環境に別の会員が有料乗り入れする部分で、支払いのみを行なう Alien 会員こそ、FON のビジネスモデルにおいて最も大事な部分だ。これは、中心にコアネットワークがあり、その外側に ISP、そして最外殻にエンドユーザーがいるという構造を、従来のインターネット接続サービスモデルとして考えれば分かりやすい。FON の構想は、最外殻を成すエンドユーザーのさらに外側に、仮想サービスネットワークを構築するようなものと言える。

FON は、Skype から資金だけでなく支持も獲得した。Skype の CEO、Niklas Zennstrom 氏は、次のように述べている。「FON は、人々の Wi-Fi 接続相互共有を支援する素晴らしい考えをもっている」

Skype は FON の構想を賞賛しているが、1つ障害になりかねないのは、FON 会員が用いている ISP の接続サービス利用契約条件だ。一般的な利用条件では、契約者が Wi-Fi などの無線接続技術によって、接続サービスを共有することはできない。

FON はスウェーデンの ISP、Glocalnet と提携したことを発表しているが、米国の ISP はほとんどが、契約者による Wi-Fi 共有に否定的だ。

米国の ISP、Speakeasy の広報担当 Lynn Brackpool 氏は、「たいていの ISP は、契約者による Wi-Fi 共有などの行為に難色を示す」と述べた。ただし Speakeasy は2003年から、契約者による Wi-Fi 共有を認めている。

いくつかのインタビューにおいて、FON は当初、同社と Speakeasy が提携関係にあるかのような印象を与える発言をした。Brackpool 氏は、「不適切な発言があった」と述べた。訴訟に発展する恐れもあったが、FON が発表の文言を訂正し、Speakeasy 側も問題は解決したと述べた。

しかし FON の構想について意見を求めたところ、Brackpool 氏は「多少疑問がある」と語った。なんらかの形で、ISP とも売上を分け合う必要があるかもしれない。

調査会社 JupiterResearch のブロードバンド担当アナリスト Joe Laszlo 氏は、「FON は完全に ISP の善意に依存している」と述べた。同氏によれば、たとえ FON が売上の多くを ISP に分配するとしても、「おそらくほとんどの ISP は、そうした方法で売上を得ることに関心を抱かない」という。

「米国内において、これはかなり不確実なビジネスモデルだ。FON は複数の重大な問題に直面している」と Laszlo 氏は述べた。


世の中どうなっていくのでしょうか

コンセプトがあって こうなるから協力して

という点がaglocoににてると思います

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://agloco55.blog97.fc2.com/tb.php/110-d0270de2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

リンク

カテゴリー

検索フォーム

 

過去ログ

FC2ブログランキング

最近のコメント