FC2ブログ

Latest Entries

agloco NHKその2

NHKの受信料を法律で強制するという話があります。

時代錯誤もいいところです。自分のことがわかっていません。

私の考え

戦後の娯楽のない時代に 国民に娯楽を提供するのは、意義があったと思います

大相撲や紅白歌合戦

美空ひばりや長島茂雄の人気は、今の芸能人の比ではありません。

国民的な英雄だったのです。

今でいうと、モンゴル国民の朝昇龍に対する感情が その当時の感覚です。

苦しいとき、貧乏なとき、多くの国民がテレビで癒されたのです。

今はどうでしょうか、娯楽はデフレになるくらいあります。供給過多です。

民間が一生懸命、汗を出して娯楽提供の競争してるのです。

国民の金で、その中に入り娯楽番組作るのは、おかしくありませんか?

民でやれることは民がやればいいです。

国民年金で国民保養とかいって旅館経営するのと同じですね。

民間は費用対効果をかんがえなければなりませんハンデのある戦いです。

それともNHKは特権階級なのでしょうか?

緊急時の報道なども民間がちゃんとやっています

つまり、NHKは社会的に存在価値はなくなっているのではと考えます。

NHK教育だけは、存在意義を認めます



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://agloco55.blog97.fc2.com/tb.php/105-8179be4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

リンク

カテゴリー

検索フォーム

 

過去ログ

FC2ブログランキング

最近のコメント